アラサー スキンケア

乳酸菌サプリを飲むとこんなメリットが!

@便秘解消

便秘の原因

そもそも、便秘とは腸内環境の悪化によって起こります。腸の中には善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類の菌が在菌していますが、この悪玉菌が増殖すると便秘になります。
悪玉菌はタンパク質や脂肪分のカスを栄養にして増えるので肉食などの偏った食生活は便秘になりやすくなります。またストレスは腸のぜん動運動を妨げ、ぜん動運動がスムーズにいかないと胃酸の分泌が減り悪玉菌が増えていきます。

 

善玉菌を増やすには

便秘解消にはヨーグルトや納豆などの発酵食品がいいと言われているのは有名なことですが、これはこれらの食材に善玉菌の代表である乳酸菌が多く含まれているからです。
じゃあ発酵食品食べれば便秘が改善するのか、というとなかなかそうでもないのが難しいところ。なにしろ乳酸菌は胃酸に弱い。
そこで乳酸菌サプリメントです。サプリメントは胃酸に強く、腸に届きやすい乳酸菌を配合しているため、便秘解消に効果的なのです。

 

A健康的な便に!

理想的な便ってどんなの?

善玉菌優位の腸内環境が整っている場合、力まなくっても排便されると言われています。十分な水分と腸のぜん動運動が行われているからです。
健康的な便は水分が7〜8割で残り2割ほどが食物繊維や食べ物のカス、腸の中の細菌の死骸です。ちなみに色は黄土色、もしくは黄土色に近いこげ茶でバナナのような形で1〜2本。発酵しているためさほど臭いないのです。

 

悪玉菌の多い便

水分の多過ぎる下痢っぽい便や硬すぎる便は腸内に悪玉菌が多い証拠。
有害物質が多く、それが腸を刺激し便を我慢できないのが下痢で、便を腸内に溜めすぎて水分が減少し悪玉菌が増殖した便が、硬いコロコロとした便です。下痢と便秘を繰り返す、なんていうのも悪玉菌が多い腸ですね。
悪玉菌が多いと便の排出に苦痛を伴います。乳酸菌を増やして快適なトイレタイムにしたいですね。

 

B体の内側からアンチエイジング効果あり!

腸は体を守ってくれる

私たちが口から取り入れた食べ物は胃で消化され、腸で栄養を吸収します。腸は体を作る大切な器官と言えます。
また毎日口にする食物には細菌やウィルスが当然付着しており、それらの有害物質は腸内で排出されなければなりません。腸は私たちの体を作るとともに、体を守るように免疫細胞が常に働いているのです。

 

便秘になるとなぜ肌が荒れる?

腸はこのように体を有害物質から守ってくれる機能を果たしています。
しかし、便秘などによって悪玉菌が増殖した腸は次第に免疫機能を低下させていきます。
免疫が低下することによって有害物質が栄養とともに吸収され、血液ととも体中を回ります。すると体の細胞の新陳代謝を妨げます。
老化が加速するのです。便秘で肌あれを起こすのは肌の新陳代謝が妨げられているからです。逆に言えば腸内環境を整えることで老化を妨げる、アンチエイジング効果につながることになります。

乳酸菌サプリおすすめランキング

乳酸菌(EC-12)

  • 【高度な加熱処理】

    通常乳酸菌は胃酸に弱く、腸に届きませんがEC-12は高度な加熱処理を受けることで胃酸に強く、腸で効果的な働きをします。

  • 【1兆個の乳酸菌】

    久光製薬はEC-12を通常の乳酸菌の5分の1の大きさに凝縮することに成功、1袋に1兆個もの乳酸菌を配合しています。

  • 【オリゴ糖も配合】

    乳酸菌の餌となるオリゴ糖も配合。オリゴ糖を配合することでさらに善玉菌が増えていきます。

価格(定期コース) ¥1810(税別)初回限定30袋セット
内容量(何日分) 1g30袋入り(約1ヶ月分)
乳酸菌の種類 エンテロコッカスフェカリス菌EC-12株
乳酸菌以外の有効成分 ミルクオリゴ糖

乳酸菌は生きたままでないと腸に届かない、わけではありません。死菌という生きていない菌も腸で働いてくれることが研究結果によって発表されました。
生きたまま少量しか届かないよりも死菌としてたくさん腸に届いたほうが効果的なのです。

 

EC-12は死菌であるため、また通常の乳酸菌よりも小さく凝縮することに成功したため大量の乳酸菌を腸に届けることが可能になったのです。

しかも乳酸菌EC-12はミルクオリゴ糖も配合されており、このオリゴ糖、腸内の善玉菌の餌となるため腸内環境を善玉菌優位にしやすいのです。これでお腹がスッキリするのです。

 

アレルケア

  • カルピス社独自の乳酸菌

    アレルケアに含まれるL-92乳酸菌は世界トップレベルの乳酸菌研究を行うカルピス社の研究によって発見されたものです。

  • 自分では摂取できない

    L-92乳酸菌は一般的な乳製品から摂取することのできない貴重な乳酸菌です。

  • アレルギー対策に

    3人に一人が持っていると言われるアレルギーの緩和に有効とされています。

価格(定期コース) ¥4,200(初回限定20%オフ)送料無料
内容量(何日分) 60粒入り2個セット(約2ヶ月分)
乳酸菌の種類 L-92乳酸菌
乳酸菌以外の有効成分 アレルゲンフリー

世界トップレベルの乳酸菌研究を行うカルピス社によって発見されたL-92乳酸菌はアレルギー対策として非常に注目されています。
人間の体の免疫機能の半分は腸にあると言われています。腸の免疫を高めることでアレルギー物質や有害物質から体を守ることが可能なのです。

腸内の免疫バランスを高めるのが乳酸菌で、その中でもL-92乳酸菌は免疫バランスに働きが強いとされています。このL-92乳酸菌は乳製品から摂取することは非常に難しく、貴重な乳酸菌なのです。
L-92乳酸菌の研究結果からアトピーや花粉症、鼻炎などのアレルギー対策に有効と証明されています。

 

植物性乳酸菌ラブレ

  • たくましい植物性

    植物性乳酸菌は漬物などに多く含まれ、塩分や酸性度の高い環境で生きてきたため動物性よりも胃酸に負けない強さを持っています。

  • 日本人に合っている

    もともとに日本人は穀物や野菜中心の食生活を送ってきました。そのため、乳酸菌も動物性よりも植物性の方が腸に合っています。

  • 免疫力アップ

    ラブレ菌を摂取することで腸内でウィルスなどの感染から体を守る物質、インターフェロンを生み出す力をアップします。

価格(定期コース) ¥4,286 2袋セット購入で1袋あたり¥3,953
内容量(何日分) 1袋30粒(約1ヶ月分)
乳酸菌の種類 ラブレ菌

乳酸菌にはチーズやヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌と、漬物や味噌などに多く含まれる植物性の2種類があります。
もともと植物性乳酸菌は塩分やタンニンなどの菌の育成を阻止する成分の中で生きてきたため、動物性よりも強く、そのため胃酸などにも解けずに腸に直接届くと言われています。

また本来の日本人の食生活は野菜中心で腸が長く、植物性乳酸菌を多くとってきました。そのため植物性は日本人の体質にあっています。
しかし食生活の変化によって植物性乳酸菌は減少傾向にあります。そのため免疫力の低下も起こりやすくなっているのが現状です。それを補うのが植物性乳酸菌ラブレなのです。

乳酸菌サプリが初めてなら「乳酸菌(EC-12)」がおすすめ!

EC-12でビフィズス菌も増えてきれいで若い体に

 

大腸にはビフィズス菌というお腹を健康に保つ大切な菌が生きています。ビフィズス菌は腸内環境を善玉菌優位にしないと増えていきません。
そのためには乳酸菌EC-12が必要です。乳酸菌EC-12は加熱処理して胃酸に負けることなく、またもともと死菌と言われる生きていない菌なので大量に腸内に送り込む込ことができます。

そうやって腸内環境を善玉菌優位にすることで乳酸菌だけでなく、ビフィズス菌までもが増えていきます。
しかも乳酸菌EC-12に含まれるミルクオリゴ糖はビフィズス菌をはじめとする腸内の善玉菌の餌となるのでさらに善玉菌が増えていきます。

 

また腸には多くの免疫機能が備わっており、病原菌から体を守ってくれます。この腸に乳酸菌EC-12のような異物が混入することで体が有害物質と勘違いし、白血球が増殖し免疫がアップするのです。
これが自らの力を蘇らせるためアンチエイジングへとつながります。

便通だけじゃない!乳酸菌がもたらす体への良い影響

 

悪玉菌が増えると病気になる?
乳酸菌とは糖類を食べてそれを分解し、乳酸を生成する菌のことをいいます。牛乳は放っておくと腐りますがヨーグルトはなかなか腐りません。これはヨーグルトに含まれる乳酸菌が雑菌の繁殖を抑えているからです。腸内も同じで乳酸菌、いわゆる善玉菌が多いと雑菌の繁殖が抑えられ悪玉菌が増えにくくなります。
腸内に便が滞っていると悪玉菌が増殖し、老廃物から毒素が生成されてしまいます。その毒素が腸から血中に吸収され、動脈硬化や血行障害を引き起こします。また毒素が皮膚組織にも回るため顔色も悪くなり、肌荒れも目立ってきます。血行も悪くなるためリンパが詰まりむくみといった症状も出てきます。

 

ダイエットにもいい
乳酸菌には脂肪を分解し中性脂肪を生成する膵リパーゼの働きを抑える作用があります。分解されなかった脂肪は便として排出されるため脂肪の吸収を抑え、また中性脂肪が生成されにくいため血中コレステロール値も上がりにくいと言えます。肥満になりにくいということです。
乳酸菌を常に摂取することで悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで便秘解消だけでなく肥満防止、スリムな体型、健康維持に役立つのです。

 

乳酸菌が摂取できる食べ物

 

植物性がおすすめ
乳酸菌が多く含まれる食べ物として発酵食品が有名です。ヨーグルトやチーズ、キムチや納豆、また漬物や味噌にも豊富に含まれています。
乳酸菌には大きく分けて植物性と動物性があり、チーズやヨーグルトなどは動物の乳から生成されているため動物性乳酸菌が含まれている、となります。植物性乳酸菌は水分や塩分などが多い過酷な環境でいきのびてきているため、動物性に比べ強いと言われています。そのため酸や熱にも植物性の方が強いのです。ピザなどに乗っているチーズは動物性を温めているため、乳酸菌としての効果は薄いということになりますね。

 

乳酸菌を効果的にとるには
乳酸菌をより効果的に取り入れるには植物性といえど熱処理しないほうが効果的です。味噌汁は熱すぎない方がいいのも理にかなっています。
乳酸菌を腸内でより活性化させるためにはオリゴ糖がいいでしょう。腸内の善玉菌の餌になって、より腸内環境がよくなるからです。オリゴ糖が含まれる食品として大豆製品があります。日本人の食卓に、また植物性乳酸菌にも合わせやすい食べ物ですね。